野球バッティング練習法〜上達法教えます

09.構え方

野球バッティング練習法〜上達法教えます

バッターボックスに入ったときの両足のスタンスは、肩幅より少し広めに取って、両足均等に体重をかけます。
両膝を軽く曲げる感じで、重心を低く構えます。
バットの握りは、右バッターの場合は右手が上、左手が下となります。
上の手はあまり力を入れずに、やわらかく握るようにしましょう。
バッティングの際には背筋を伸ばした状態で力まずに、リラックスした自然体を意識するように心がけます。
そうすると、様々な球種に対応しやすくなります。

10.ステップ

ランキング

バッティング・パワーアッププログラム

1位 バッティング・パワーアッププログラム

1日たった20分でホームランが打てるようになる!
プロフェッショナルトレーニングコーチ
森部氏の今までの古いやり方とは違う、全く新しいバッティング上達の
方法を知ることができるます

      ⇒バッティング・パワーアッププログラム 詳細はこちら


元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

2位 元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

生まれつき身長が伸びない低身長の小学生が
週1回、月にたった4回のレッスンで
地元チームの4番バッターに成長させた実績を持つバッティング法です
やはり名コーチの指導は名選手が生まれます!

      ⇒元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法詳細はこちら


少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

3位 少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

落合博満監督の一番弟子であり、
直々にヒット量産の秘訣を伝授された愛甲猛の
最短でバッティング技術を劇的に向上させる方法を伝授

      ⇒少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法詳細はこちら


目次