野球バッティング練習法〜上達法教えます

04.動体視力を鍛える

野球バッティング練習法〜上達法教えます

イチロー選手は中学生の頃、動体視力を鍛えるために走る車のナンバーを見て、なおかつナンバーの数を足していくといったことをしていたそうです。
また、かの偉大なる巨人軍の強打者川上哲治は、「ボールが止まって見えた」と語ったことがあります。
これは動体視力がものすごく鍛えられていることです。

動体視力があれば、速い球であっても確実に球筋を見極めることができます。
動体視力を訓練して向上するとそれに応じて、さまざまな場面で反射神経がよくなった事が実感できるのですが、これは動体視力や周辺視野、瞬間視といった視力機能の向上により、それに伴って反射神経や瞬発力が良くなったということです。

5.選球眼と動体視力

ランキング

バッティング・パワーアッププログラム

1位 バッティング・パワーアッププログラム

1日たった20分でホームランが打てるようになる!
プロフェッショナルトレーニングコーチ
森部氏の今までの古いやり方とは違う、全く新しいバッティング上達の
方法を知ることができるます

      ⇒バッティング・パワーアッププログラム 詳細はこちら


元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

2位 元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

生まれつき身長が伸びない低身長の小学生が
週1回、月にたった4回のレッスンで
地元チームの4番バッターに成長させた実績を持つバッティング法です
やはり名コーチの指導は名選手が生まれます!

      ⇒元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法詳細はこちら


少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

3位 少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

落合博満監督の一番弟子であり、
直々にヒット量産の秘訣を伝授された愛甲猛の
最短でバッティング技術を劇的に向上させる方法を伝授

      ⇒少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法詳細はこちら


目次