野球バッティング練習法〜上達法教えます

25.音読技法で右脳を鍛える

野球バッティング練習法〜上達法教えます

音読、すなわち言葉を声に出すことで、記憶力を中心とした右脳の能力を使えるようになります。

声を発することにより、それによって生じた小さな振動が脳へと届きます。
その小さな振動が脳を揺らすことによって、脳が活性化して右脳が使えるようになってくるということなのです。

ポジティブな言葉を声に出すこと。すなわち「打つ」「飛ばす」といったシンプルな言葉を声に発することで、驚くべき効果が得られるものです。
目で見た(入力)映像を声に出す(出力)ことによって、この入力と出力を行えますので、そういう観点からも音読は良いのです。

26.日常生活でできる右脳トレーニング

ランキング

バッティング・パワーアッププログラム

1位 バッティング・パワーアッププログラム

1日たった20分でホームランが打てるようになる!
プロフェッショナルトレーニングコーチ
森部氏の今までの古いやり方とは違う、全く新しいバッティング上達の
方法を知ることができるます

      ⇒バッティング・パワーアッププログラム 詳細はこちら


元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

2位 元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

生まれつき身長が伸びない低身長の小学生が
週1回、月にたった4回のレッスンで
地元チームの4番バッターに成長させた実績を持つバッティング法です
やはり名コーチの指導は名選手が生まれます!

      ⇒元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法詳細はこちら


少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

3位 少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

落合博満監督の一番弟子であり、
直々にヒット量産の秘訣を伝授された愛甲猛の
最短でバッティング技術を劇的に向上させる方法を伝授

      ⇒少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法詳細はこちら


目次